モンブラン&ドミニカン&カヌレ&ガトーウィークエンド

モンブラン
主にモンブランと言えば、中に焼きメレンゲと生クリーム、その上にマロンクリームを絞ったものが一般的です。
誰もが知っているケーキですが、私たちが思うモンブランとはずいぶん違う印象
e0335877_2224443.jpg

タルト生地にクレームダマンドを絞り軽く焼き、その上にクレームパティシエールとクレーム・オ・マロンを絞ります。

差し上げた方から、新しいタルトだと思うと違和感ないしおいしいよ~っとコメントを頂きました。
たしかに「モンブラン」っていうと先入観があるけど、芋×栗タルトだと思うと突然「?」がなくなり素直においしい!って思い始めました


ドミニカン
焼き菓子ってしっとり or ふんわり系が主流だと思いますが、ドミニカンはわざとハードな食感を追求しています。
e0335877_21555288.jpg

強めにローストしたアーモンドとチョコレートのマリアージュ♪
万人受けする味ではないので、お友達から食感がいいとお褒めの言葉を頂きほっといたしました。
ドミニカンは食感を楽しむお菓子なんですね。この絶妙なバランスはさすがイルプルーです。

カヌレ
「ギザギザした」「溝のついた」という意味で、ボルドーの修道院が発祥の歴史があるお菓子です。
一時期日本ではやったのは今や遠い昔ですが、本場フランスにはカヌレ専門店がありもっと身近なお菓子です。
e0335877_10592333.jpg

蜜蝋を塗ると、外側がかりっとして味わいが豊かになります
でも型の予熱の入れ具合で、蜜蝋が落ち過ぎてしまうことも・・・(-_-;)

フランスの蜜蝋はその辺で売っていませんし、また型が1個1万くらいするので
自宅で作るのは色々とハードルが高いです。

デモでみて、「う~ん、私には作れる気がしない」と諦めモードでしたが
同僚から今まで食べたカヌレで一番おいしい!と太鼓判をおして頂き
完全再現は難しいけど、やってみようかしら…と思い直しました。


ガトーウィークエンド
e0335877_2235353.jpg

一口食べると甘いかな?と思いましたが、レモンの皮がなんとも爽やかで後味がいいです。


そして改めて焼き菓子って、焼きが難しいんだなぁと。
イルプルーは割としっかり火を入れる印象でしたが、ガトーウィークエンドはきつね色よりちょっと濃いくらい。
教室ではスタッフの方々が焼いて下さりますが、自分でやってみるとうまくいかない、、、

マカロンの時も思ったけど、実際にはレシピ通りにはいかないんですよね
何度も作って、感覚でつかまなくてちゃいけない

一朝一夕というわけにはいかない、奥深い世界です(^_^;)
[PR]



by marienne0421 | 2014-09-22 22:15 | イルプルー本科
イルプルーでの日々
by mari

旅blogはこちら☆

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧