タグ:イルプルー ( 4 ) タグの人気記事




イルプルーで初夏を感じるケーキを堪能

本科Ⅰに通学していた2年間、作ったケーキを食べることに忙しく
食べたことがないケーキがいっぱいあるって気がつきました。

ただ今、パティスリーでケーキ食べよう運動を実施中←(笑)

この日は、こちらの真っ赤なケーキをチョイス★
グレープフルーツのムースの中に、生のグレープフルーツが入ってました。
このケーキそのものが、まるでフルーツのように瑞々しい~♡
e0335877_21371445.jpg

そして気になる赤さの正体は、イチゴでした!イチゴとグレープフルーツって合うんですね
なんとも爽やかな味わいで、初夏らしい(*´∇`*)


お友達はダックワーズ生地に、いちごのクリームをサンドしたケーキ♡
ひと口味見させてもらいましたが、バタークリームに乾燥イチゴが入ってる?
e0335877_21375325.jpg

バタークリームって重いイメージがあるけれど、イチゴの甘酸っぱさとバランスがよく爽やか^^
暑い日でもペロっといけちゃうかも♪


イルプルーのケーキって今さらですが、季節感にあふれていて詩的だなぁって。
色々食べ歩きを始めて、やっと違いが分かりはじめました。

一回食べただけでは、わからない「なにか」。
答え探しが楽しいこの頃です(=v=)
[PR]



by marienne0421 | 2015-06-01 22:37 | ケーキ

ミルフィーユ&ショッソン・オ・ポンム、

昨年の振り替えで、ミルフィーユのレッスンを受けました

昨年にパイ生地の折り方は学んだはずですが、記憶が、、、(-_-;)
そういった意味でも、とても有意義なレッスンでございました

ミルフィーユ
改めて、のしに苦戦(^_^;) 角がなかなか出ないし、均一にならない。
先生方は何故あんなにうまく出来るのか不思議です。
e0335877_2032981.jpg

焼き立てのパイはサクサクっ★ 
キャラメリゼの香ばしさがアクセントになって、とまらない053.gif
クレームパティシエールのバニラのリッチな香りとあいまって絶品です~

クレームパティシエールも久々に作りましたが、勉強になりました。
最近はデモだけだったので、かなり油断していた私(笑)
銅ボール買ったことだし、いい加減復習しなくちゃ!


イルプルーの焼き菓子はどれも美味しいですが、中でも人気が高いのがコチラ
ラング・ド・ブッフ
e0335877_2038162.jpg

キャソナードでキャラメリゼしてあり、ミルフィーユよりさらにコクがあります
これはクセになるおいしさですね

そうそう、この日良い事がありました(^0^)v
偶然同じテーブルだった生徒さんが、春先に教室見学に来られて話しが盛り上がった方だったと判明!

あの後どうしたかな~と気になっていたのですが、めでたくイルプルー仲間に024.gif
再会できて嬉しかったです♪ 

今年の入学生にまざってのレッスンは新鮮でした。
昨年より落ち着いて先生の説明を聞けたし、作業もスムーズにできた気がします。
卒業後もたまには復習にきたいなぁと思いました。

しかし初めてパイ習ったフリしようと思ってたのに、みんなに私が「先輩」であることがバレてしまい(笑)
「先輩はやっぱり違いますね~^^」と言われるとプレッシャー(汗)

「先輩」として少しはいい所をみせなくちゃ!!と思って、変に張り切っちゃいました
が、片づけに夢中になりすぎて、ショッソン・オ・ポンムの写真撮り忘れた・・・Σ(゚д゚lll)
[PR]



by marienne0421 | 2014-11-10 22:38 | イルプルー本科

ムースココ、サブレ・オ・ノワ・ド・ココ、サブレ・ショコラ

あ、まだイルプルーの7月のレッスン書きかけでした
大急ぎで更新・更新~


 ムースココ
e0335877_2242468.jpg


あとビスキュイの絞りが難しかったです。自宅で絞りの練習しなくちゃなぁ

ココナッツがぎゅっと濃縮されたムースです。とろけるような食感がたまらない
イルプルーのお菓子はどれもおいしいけれど、個人的に一番好きなのはムースケーキ♡
食感がなめらかで、それでいて力強くて…他では真似できないおいしさ♪


 サブレ・オ・ノワ・ド・ココ
e0335877_2254015.jpg

バターに卵やココナッツを加えて、木ベラで何百回も混ぜるのですが、どんどん重くなっていく!
腕が、腕が~

苦労の末、ほろほろと崩れるような食感のサブレが完成しました♪
ただとても繊細で、ちょっとした衝撃でくだけてしまいます。
包装には気をつける必要がありますね!


★ サブレ・ショコラ
e0335877_2245580.jpg

卵が入っていないからなのか、ココにくらべると食感がカリッとしています。
砂糖量が多く、ショコラの方が甘さが強いです。
同じサブレでも、材料や配合が少しちがうだけで、ここまで変わるものなのね…奥深い。

でもなにがスゴいって、チョコチップがお手製だってこと!
チョコレートを包丁で刻んで、ふるいで裏ごしするという手間のかけよう!
私も家で作る時はやらなきゃなのか~(遠い目)


レッスン後はお楽しみのリキュールの会です♪
前回のレッスンをお休みしたのですが、イルプルー自慢のワインの試飲だったそうな。私も飲みたかった!!
e0335877_2263659.jpg

イルプルのキッシュは本当に力強いです!
チーズの味わいが素晴らしく、ワインが飲みたくなっちゃう069.gif


7月に入ってから、レッスンにも次第に慣れてきました。
やっと余裕をもってまわりを見回すことができるようになりました。

でもムラングイタリエンヌは何回も作ってるからもう皆知ってるよね?という前提のもと
説明が省略され、一瞬慌てました
あ~復習をちゃんとしないとσ(^_^;)
[PR]



by marienne0421 | 2013-09-17 07:16 | イルプルー本科

スリー&ディジョネーズ

ボンジュール♪ コマンタレブー?
ブログの更新はご無沙汰ですが(汗)、その後もイルプルーに通っております


スリー
貴腐ワインのババロアを、ビスキュイとダックワーズの生地で挟みこんだケーキです
e0335877_22201228.jpg

ビスキュイのふわっとした食感、そしてサクサクのダックワーズの食感
夏でも口当たりがよく、ペロリと食べられちゃいます

ただこちらのケーキ、時間と温度の勝負です
完成直後 → 冷凍フルーツの食感がアクセントになってトレビア~ン☆
1時間後 → ちょっと軟らかくなってきたけど、フルーツも冷え冷えでおいしい♪
4時間後 → 生地が水分を吸って、同じ生地とは思えないくらい軟い。
      
レッスン後、すぐに友人の家に持って行ったのですが、別物のケーキのようでビックリ@@
クリームが溶けてきて、生地が水分をすいこみ食感が失われてしまった
冷蔵しなおしても、もう元には戻りません~覆水盆に返らず・・・(;_;)

スリーは温度に気をつけないと、全然別物のケーキになってしまいます。
イルプルーの生ケーキはどれも温度管理がむずかしい。


ディジョネーズ
ディジョンと言えば、マスタードが有名ですが実はカシスも特産で
カシスを使ったケーキをディジョネーズというそうです
e0335877_22222257.jpg

カシスのガツンとした濃厚な味わい!
かなりお酒きいてます。お酒好きな私はけっこう好きな味ですが(笑)
出来たてだとアルコールが弱い人は酔っちゃうかも?


なんと言っても、スリーの出来たてのおいしさが忘れられません
家でも復習したいですが、難しそうだな~(^_^;)
[PR]



by marienne0421 | 2013-07-30 21:10 | イルプルー本科
イルプルーでの日々
by mari

カテゴリ

全体
イルプルー本科
ケーキ
私のこと
カフェ
日常のこと
フレンチ
ワイン
パン教室
レッスン
イタリアン
パンケーキ
ブロガーさんと
再受講
イベント
第2クール
韓国料理
料理教室
未分類

旅blogはこちら☆

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧