カテゴリ:イルプルー本科( 20 )




チョコレート

今年初のレッスンはチョコレート2回目
今回はホワイトチョコレートと型抜きチョコレートのレッスンです


年始早々、おめでたいことがありました!
弓田先生がレッスンにもどってこられました。教室の空気もビシっとひきしまって、存在感の大きさを改めてかんじました。
e0335877_19425962.jpg

今回もいっぱいチョコレートを作りましたよ~


e0335877_19514519.jpg

片抜きチョコは、驚くくらい細かい作業で大変でした
最近チョコレートみると拝みたくなります(笑)

トランペが一番難しかったです。先生方のデモだと、1・2・3でできちゃうのに
上下はなんとか・・・ですが、右左にスライドするとずぼっと
ホワイトチョコを再度上塗りしている状態。しかも中の抹茶が溶けだしてくる(T-T)

チョコレートは取扱がむずかしく、緻密さも求められるし練習が必要(-_-;)
来年また再受講したいと思います。
[PR]



by marienne0421 | 2015-02-02 19:36 | イルプルー本科

ミルフィーユ&ショッソン・オ・ポンム、

昨年の振り替えで、ミルフィーユのレッスンを受けました

昨年にパイ生地の折り方は学んだはずですが、記憶が、、、(-_-;)
そういった意味でも、とても有意義なレッスンでございました

ミルフィーユ
改めて、のしに苦戦(^_^;) 角がなかなか出ないし、均一にならない。
先生方は何故あんなにうまく出来るのか不思議です。
e0335877_2032981.jpg

焼き立てのパイはサクサクっ★ 
キャラメリゼの香ばしさがアクセントになって、とまらない053.gif
クレームパティシエールのバニラのリッチな香りとあいまって絶品です~

クレームパティシエールも久々に作りましたが、勉強になりました。
最近はデモだけだったので、かなり油断していた私(笑)
銅ボール買ったことだし、いい加減復習しなくちゃ!


イルプルーの焼き菓子はどれも美味しいですが、中でも人気が高いのがコチラ
ラング・ド・ブッフ
e0335877_2038162.jpg

キャソナードでキャラメリゼしてあり、ミルフィーユよりさらにコクがあります
これはクセになるおいしさですね

そうそう、この日良い事がありました(^0^)v
偶然同じテーブルだった生徒さんが、春先に教室見学に来られて話しが盛り上がった方だったと判明!

あの後どうしたかな~と気になっていたのですが、めでたくイルプルー仲間に024.gif
再会できて嬉しかったです♪ 

今年の入学生にまざってのレッスンは新鮮でした。
昨年より落ち着いて先生の説明を聞けたし、作業もスムーズにできた気がします。
卒業後もたまには復習にきたいなぁと思いました。

しかし初めてパイ習ったフリしようと思ってたのに、みんなに私が「先輩」であることがバレてしまい(笑)
「先輩はやっぱり違いますね~^^」と言われるとプレッシャー(汗)

「先輩」として少しはいい所をみせなくちゃ!!と思って、変に張り切っちゃいました
が、片づけに夢中になりすぎて、ショッソン・オ・ポンムの写真撮り忘れた・・・Σ(゚д゚lll)
[PR]



by marienne0421 | 2014-11-10 22:38 | イルプルー本科

モンブラン&ドミニカン&カヌレ&ガトーウィークエンド

モンブラン
主にモンブランと言えば、中に焼きメレンゲと生クリーム、その上にマロンクリームを絞ったものが一般的です。
誰もが知っているケーキですが、私たちが思うモンブランとはずいぶん違う印象
e0335877_2224443.jpg

タルト生地にクレームダマンドを絞り軽く焼き、その上にクレームパティシエールとクレーム・オ・マロンを絞ります。

差し上げた方から、新しいタルトだと思うと違和感ないしおいしいよ~っとコメントを頂きました。
たしかに「モンブラン」っていうと先入観があるけど、芋×栗タルトだと思うと突然「?」がなくなり素直においしい!って思い始めました


ドミニカン
焼き菓子ってしっとり or ふんわり系が主流だと思いますが、ドミニカンはわざとハードな食感を追求しています。
e0335877_21555288.jpg

強めにローストしたアーモンドとチョコレートのマリアージュ♪
万人受けする味ではないので、お友達から食感がいいとお褒めの言葉を頂きほっといたしました。
ドミニカンは食感を楽しむお菓子なんですね。この絶妙なバランスはさすがイルプルーです。

カヌレ
「ギザギザした」「溝のついた」という意味で、ボルドーの修道院が発祥の歴史があるお菓子です。
一時期日本ではやったのは今や遠い昔ですが、本場フランスにはカヌレ専門店がありもっと身近なお菓子です。
e0335877_10592333.jpg

蜜蝋を塗ると、外側がかりっとして味わいが豊かになります
でも型の予熱の入れ具合で、蜜蝋が落ち過ぎてしまうことも・・・(-_-;)

フランスの蜜蝋はその辺で売っていませんし、また型が1個1万くらいするので
自宅で作るのは色々とハードルが高いです。

デモでみて、「う~ん、私には作れる気がしない」と諦めモードでしたが
同僚から今まで食べたカヌレで一番おいしい!と太鼓判をおして頂き
完全再現は難しいけど、やってみようかしら…と思い直しました。


ガトーウィークエンド
e0335877_2235353.jpg

一口食べると甘いかな?と思いましたが、レモンの皮がなんとも爽やかで後味がいいです。


そして改めて焼き菓子って、焼きが難しいんだなぁと。
イルプルーは割としっかり火を入れる印象でしたが、ガトーウィークエンドはきつね色よりちょっと濃いくらい。
教室ではスタッフの方々が焼いて下さりますが、自分でやってみるとうまくいかない、、、

マカロンの時も思ったけど、実際にはレシピ通りにはいかないんですよね
何度も作って、感覚でつかまなくてちゃいけない

一朝一夕というわけにはいかない、奥深い世界です(^_^;)
[PR]



by marienne0421 | 2014-09-22 22:15 | イルプルー本科

パルフェ・オ・ポワール&タルト・オ・レザン

夏休みをはさんで久しぶりのイルプルーのレッスン。
もう二年目だし大丈夫!と思ったけれど、けっこうドキドキだった(笑) ←えっまだ?

しかも昨年の振り替えで知り合いいない、、、
ちょっと重い足取りで教室へ行ったら、シャルロットポワールで同席だったSさんと再会♪
わ~い071.gifレッスン仲間がいると心強い!

パルフェ・オ・ポワール
e0335877_2117418.jpg

チョコレートのビスキュイに、キャラメルのムースと洋梨をサンドし、上にガナッシュをかけて仕上げます
キャラメルが重要ですね!キャラメルの焦がし具合で味もずいぶん変わりそう(-_-;)

チョコレート×キャラメルのマリアージュ!なんとも秋らしい味わいです
イルプルーのケーキから秋を感じました(*´∇`*)


タルト・オ・レザン
マスカットのタルトなんて初めて@@ 
e0335877_2117495.jpg

空焼きしたタルトにマスカットを並べ、アパレイユを流し最後にアーモンドと粉糖をふりかけ焼きます。
作り方は簡単なのですが、マスカットの皮と種を取り除くのが地味に大変でした(笑)

焼いた後、熱がとれたら食べるなら今!!
2日目以降はマスカットから水分が出るため、食感が柔らかくなりすぎてしまいます。
賞味期限1日、しかもマスカットが旬の今だけ!という贅沢なタルトですね(*´ェ`*)

久々のレッスンで少し緊張しましたが、Sさんのおかげで楽しくレッスンできました♡
Sさんは今年入学されたばかりだけど、とっても努力家で尊敬!
この日は見学の方も見えられていて、お昼休みにお話しましたが、みんな勉強熱心でいい刺激を受けました。
私もイルプルー卒業まで頑張らねばっ066.gif
[PR]



by marienne0421 | 2014-09-15 21:41 | イルプルー本科

マカロン1DAYレッスン

皆さまごきげんよう~ブログの方も勝手に夏休み(笑)
気がついたら、8月も今日が最後。 秋の風が吹きはじめましたね^^

さて今日はルネサンスごはん以来の1DAYレッスンに参加してきました

マカロン・ピスターシュ
e0335877_21383792.jpg

以前、マカロンのレッスンを受けたことはありましたが、確認し直すことができて良かったです!
マカロンはとても繊細なお菓子なので、自分の目で確認するのが大切ですね

加えて、イルプルーのマカロンは他とは違います。
↑まず写真を見れば分かりますが、イルプルーのは人工着色料で色付けしていないので、色がくすんでいます。

たしかによく目にするマカロンは、もっと色が原色(^_^;)
それにも理由があって、人工着色料してしまうと味がどれも単調になってしまうのだそうです。

試食して納得!イルプルーのマカロンは味わいの奥深さが違います。
食感ひとつとっても、機械で作ったものとは比べられません~

今まで色んなマカロンを食べ比べましたが、大量生産のものは甘いだけで2個目は手がのびない。
対してこちらは甘さが抑えめで、その分コクがあり絶妙なバランス。

いくつでも食べられる~♪




スフレ・グラッセ・オ・カシス
e0335877_21394121.jpg

こちらは、カシスの濃厚な味わい(*´∇`*)
アイスクリームのようなスフレのような、絶妙な舌触りが新感覚でおいしい~071.gif

今日初めてレッスンに参加された方もいて、細かい所まで決まっていることに驚いていました。
たしかに最初はショーゲキですよね(^_^;)

ストップウォッチではかったり、何回混ぜるとか、フツーのお菓子教室では考えられないと思います。
でも初参加者の方も、自宅でやるにはその方が分かりやすいと仰っていました。

いや~それにしても前日に終電まで呑んでしまい、朝起きるのがつらかった(苦笑)
デモとは言え、呑みすぎ注意です

8月はレッスンがお休みだったので、気緩み気味だったけど気が引き締まりました!
また来月からがんばらねばっ066.gif
[PR]



by marienne0421 | 2014-08-31 21:40 | イルプルー本科

タルトゥカライブ&ゴッホのようなバナナ

気がついたら、イルプルー2年生になりました!!
昨年の今ごろ、緊張のあまり毎回ぐったりだったけど、今では「え?もう?いつの間に」と驚いてしまいました(^_^;)



カリブ海をイメージしたタルトゥカライブ
カリブ海というと、私の中では青い海!&眩しい太陽058.gifな感じですが
弓田先生の中では「老人と海」なのだそうな。
e0335877_19333165.jpg

2層からなるチョコレートのハーモニー053.gif
甘さ控えめで、チョコレートの渋みが快感なまでに美味しい
ペック社のチョコだから再現できる味なのだろうなぁ

タルト愛は薄い方だけど、これは別格!!
毎日1ピースずつ食べてしまい、気が付いたら一人で4ピースもペロリ011.gif
1ホールいけそうな自分が怖いっ 


ゴッホのようなバナナという、摩訶不思議なケーキを作りました。
バナナのケーキって珍しいなって思いましたが、まさかゴッホとくるとは!
弓田先生のインスピレーションは無限なのですね。
e0335877_1936478.jpg

「ゴッホ」を思い浮かべながら一口パクリ。
するとオレンジの香りが吹きぬけ、とっても爽やかで軽やか~♪
ほっこりと温かい優しさを感じるような。まさにヒマワリのようなケーキでした。

それにしても試食して思ったけど、バナナとチョコってテッパンコンビです051.gif
幸せな一日でした。

卒業まで、折り返し地点にきました。残すところあと一年!
こうして楽しく続けてこれたのも、先生方や家族や友人の支えがあってこそです。
入学を決断するのは勇気がいりましたが、今は心からイルプルーに入学して本当によかったと思っています。
感謝の気持ちを持って、あと一年がんばります!!066.gif


2014年度のクラスは始まりましたが、まだ間に合うそうなので気になっている人はぜひ☆
始めるなら今ですっ! 
[PR]



by marienne0421 | 2014-04-22 20:07 | イルプルー本科

ビュッシュロン&コーヒーとウィスキーのパウンド

「木こり」という意味のBûcheron(ビュッシュロン)を作りました。上のコポーは木くずをイメージしたもの

e0335877_2174455.jpg
クリームの塗り方がうまく出来なかった。角がきれいにならなくって。先生がやると難しそうにみえないのに、自分でやってみると…っていう事が多いです(^_^;) コポーの削りも難しかったです。私がやるとかつお節?ってツッコミ入れたくなるくらい、ぺらぺらに薄くなってしまう。 コーヒーとウィスキーのパウンド
e0335877_2181292.jpg

ウィスキーこれ全部ぬるんですかって聞いてしまったくらい、
たっぷりとウィスキーが染み込ませてあります。

出来たてを試食したら、酔っ払っちゃいました(笑)
翌日はさらにしっとりと味がなじんできて、3日目はさらに熟成(*´∇`*)
[PR]



by marienne0421 | 2014-04-21 21:09 | イルプルー本科

ル・フェドラ&ル・シィオン

ル・スィオン
イルプルーのケーキはどれも個性的なので、がっつり濃厚系かと思いこんでいましたが
ふんわりと優しい味わいでビックリw(゚o゚)w
e0335877_219201.jpg

弓田先生の思うチーズケーキは、優しい味なのだそうです。

お友達に試食して頂いたら、「とっても優しい味」というお言葉を頂きニンマリ(*'ー'*)


ル・フェドラ
オペラの主人公の名前がつけられた、見目麗しいケーキ
しましま模様がおしゃれですよね
e0335877_2195881.jpg

ムースはチョコレート&キャラメルの二層で構成されています
さらに上のジュレは、キャラメルの他にりんごジュースとりんごのブランデーが入っています

キャラメル&チョコレート&りんごのハーモニー♪
かなりツボなケーキです(*´∇`*)

上のジュレを刷毛で仕上げる作業が、実はこれがむずかしかった!
温度の調整が難しく、また塗り方にもコツがあるようで
私がやったらまだらになっちゃいました(^_^;)

先生がやるとなんでもない作業のようにみえるのになぁ
練習あるのみですね
[PR]



by marienne0421 | 2014-03-07 19:29 | イルプルー本科

タルトゥ・ポンム&ホワイトチョコレートのガトーショコラ&ア・バランス

★ タルトゥ・ポンム
e0335877_17464430.jpg

りんごをキレイに並べるのが難しかったです!

↑先生作のはきれいに花が咲いているかのようですが
私は厚く切り過ぎてしまったようで、ちょっと雑な仕上がりに、、、(-_-;)
手間暇を惜しんではいけないですね!

言い訳ってわけじゃないけれど、りんごのタルトって思うだけで、テンション低めだったんです
実は小さい頃からアップルパイの、あのぐちゃっとした食感やシナモンの匂いが苦手で・・・
りんごのケーキって未だに苦手意識が強かったです

でもイルプルーのは甘さ控えめで、りんごが静かに語りかけてくるかのよう
気持ちも優しくほぐされたような気がします


★ ホワイトチョコレートのガトーショコラ
e0335877_17485039.jpg

白いガトーショコラ?と意外に思いましたが、食べてビックリ!

柑橘の爽やかな香りがふっと通り抜け、杏ジャムの甘酸っぱさがいいアクセントになって
やみつきになる美味しさ(*´∇`*)

チョコレートのガトーショコラより、こちらの方が好きかも♡
こちらはデモでしたが、自分でも作ってみるつもりです!


★ ア・バランス
e0335877_162218.jpg


クレーム・オ・ブールを三層に挟みました
e0335877_1604111.jpg

キャラメルのカリっとした食感がたまりません♪
スペインのカタラーナを連想しましたが、ア・バランスの方が食感・風味ともに個性を感じました。
[PR]



by marienne0421 | 2014-02-22 22:56 | イルプルー本科

オペラ&ガトーショコラ&マカロン・リス

2014年初レッスン
やっと慣れてきたと思ったけど、ブランクがあくと緊張(-_-;)

オペラ
e0335877_22141372.jpg


e0335877_22352247.jpg


ガトーショコラ
e0335877_22161870.jpg


マカロンリス
e0335877_22165421.jpg


ふぅ~無事に終わってよかった!
今年もまた頑張るぞ066.gif
[PR]



by marienne0421 | 2014-01-19 22:18 | イルプルー本科
イルプルーでの日々
by mari

カテゴリ

全体
イルプルー本科
ケーキ
私のこと
カフェ
日常のこと
フレンチ
ワイン
パン教室
レッスン
イタリアン
パンケーキ
ブロガーさんと
再受講
イベント
第2クール
韓国料理
料理教室
未分類

旅blogはこちら☆

最新のトラックバック

タグ

ブログジャンル

画像一覧